令和3年度も新たに選手12名マネージャー3名の15名がチームに加わりました。近年、少子化が進み野球部員不足による連合チームが増えている状況の中、また、一クラス(40名)減の募集定員にもかかわらず新入生が志高く野球部に入部してくれたことは、歴代の先輩方の野球に対する真摯な取り組みによる青森高校硬式野球部のブランド力維持向上の賜物と思います。
 今年度も、春から有観客だったり無観客だったりと相変わらずコロナ感染に左右される状況でありますが、生徒たちは昨年秋の県大会準決勝敗退の反省を踏まえしっかりと野球に取り組んでくれています。OB会としても、こまめに情報提供し一試合でも多く皆様と一緒に観戦することで選手を応援していきたいと思います。
 さて、今年度から令和5年度の硬式野球部創部120周年記念事業に向けての寄付金を募ることとしました。
「甲子園に出たら寄付」から「甲子園に出るための寄付」とし、頑張ってる現役生徒たちへ目に見える形で思いを伝えたいと思いますので、年会費とは別途になりますがご協力のほどよろしくお願いいたします。

青森高校硬式野球部OB会 甲田クラブ
会長 逢坂 政明